2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

« Elektron Octatrack MKIIで「オクタトラックがやってきた」 | トップページ | やっと2タンク »

2022/09/26

Elektron「RMK-3」を購入

20220926a_elektronrmk3

Elektronの、Analog Four MkIIおよびAnalog Rytm MKII用ラックマウントキット「RMK-3」を購入した。4000円。箱にはベトナム製と書いてあった。ベトナムが世界の工場化しているんだなぁ。

先日Analog Four MKIIを買ったので(購入記事はこちら)、そのラックマウントキットが出ているのを見て、しばらく悩んだ後に購入した。Analog Fourはデスクトップ形状のグルーブマシンなので、ラックマウントして使うのは少し違うのではないかという気もする。でも、音源として使うこともあるわけで、その際は、ラックマウントした方が他の機材と並べやすいかもしれない。

通常の価格は8390円なので、半額程度なら、中古が買える時に買っておくか、と思った。

Analog Four MKIIに付けた様子が下の写真だ。

20220926b_elektronanalogfourmk2withrmk3

裏から見るとこうなっている。

20220926c_elektronanalogfourmk2withrmk3b

Analog Four MKIIの裏面のネジを左右計4本外し、そこにラック耳を付けて、ラック耳に付属してくる長い4本のネジで止めればよい。

元々のきょう体を開ける必要はない。ラック耳は外側に付く構造である。

20220926d_elektronanalogfourmk2withrmk3_

開けないで済む方が気は楽ですよ。以前、Analog Keysを開けて壊したし。

ネジは通常のプラスやマイナスではなく、説明書によると「M3」というタイプらしい。それを開け閉めするには「Allen key M3」が必要だと書いてある。

M3という言葉は初めて聞いたが、まあ、6角である。工具箱に合致するレンチがないかと探したら、わりと早く見付かった。

20220926e_m3hexscrews_alleykeym3maybe

Analog Four MKIIは、末永く我が家で動作していただきたい。

H2

« Elektron Octatrack MKIIで「オクタトラックがやってきた」 | トップページ | やっと2タンク »

Elektron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Elektron Octatrack MKIIで「オクタトラックがやってきた」 | トップページ | やっと2タンク »

「シンセな日々」検索








ウェブページ