2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

« Elektron Overbridgeは音が出るだけではないらしい | トップページ | Elektron Octatrack MKII(MK2)をバージョン1.40Aに更新 »

2022/09/09

Elektron Digitone Keysをバージョン1.32Aに更新

20220909d_elektrondigitonekeys

Digitone Keysは長い間押し入れに収納されていたのだが、Analog Four MKIIを買ってOverbridgeが動くのが面白く、Digitone Keysもバージョンアップすべきではないかと出してきた。入っているバージョンは1.21だった。2019年にリリースされたバージョンである。

Elektron TransferにOSのシステムエクスクルーシブ・ファイルをドラッグ&ドロップすれば入るかと思ったが、それはダメだった。USBではないMIDIで接続してファイルを転送した。

20220909e_elektrontransfersendingdigiton

Digitone Keysの本体表示は下の写真のようになった。

20220909f_elektrondigitonekeysreceivingo

しばらく待っていたらTransfer側が終わったと表示し、さらにしばらく待ったら本体側で下の写真の表示が出た。

20220909g_elektrondigitonekeysreceivedos

電源を切って入れ直したら、1.32Aと表示された。めでたしめでたし。

Overbridgeで接続するには、本体の「SETTINGS」→「SYSTEM」→「USB CONFIG」で「OVERBRIDGE」を選択する必要がある。その画面では他に「USB MIDI」と「USB AUDIO/MIDI」を選べる。それらはクラスコンプライアントの接続であろう。なかなか気が利いている。

Overbridge Engineが認識した様子が下の写真。

20220909h_overbridgeenginefounddigitonek

そして、下の写真はDigitoneのエディターだ。

20220909i_digitoneeditor

Digitoneのエディターが、バッファーサイズが大き過ぎる、のような警告を出してきて、どこで設定したらよいのかわからずイライラした。Digitoneエディターの左上端にある「OPTIONS」をクリックし、「Driver Type」を「ASIO」に設定したら大丈夫になった。

せっかく出してきたので、音を一つ。

Digitone Keys 1st 10 Patterns

ファクトリーリセットをかけ、最初の10パターンを順に再生した。2番目のパターンでピークがあってレベルが上がらなかったため、Ozone 9で6dBくらい上げた。久々にDigitone Keysに触れて、KORG Opsixはこれに影響を受けた部分もありそうだな、と思った。

Elektronの鍵盤付き製品というと、Analog KeysとDigitone Keysが浮かぶ。Analog Keysは一応ポリ演奏ができるのだが、最大4音なので、鍵盤弾きには物足りない。最大8音ポリのDigitone Keysの方が親しみやすい。

Elektronは、もうアナログは作らないつもりなのかなぁ。

H2

« Elektron Overbridgeは音が出るだけではないらしい | トップページ | Elektron Octatrack MKII(MK2)をバージョン1.40Aに更新 »

Elektron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Elektron Overbridgeは音が出るだけではないらしい | トップページ | Elektron Octatrack MKII(MK2)をバージョン1.40Aに更新 »

「シンセな日々」検索








ウェブページ