2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー「Art」の1件の記事

2018/02/07

ARTのプリアンプ「DPSII」を購入

20180207a_artdps2

ART(Applied Research and Technology)のプリアンプ「DPS(Digital Preamp System)II」を購入した。9800円+送料1261円。

Studiologic Sledgeをつないで試したので、その音を一つ。

017 BRASS 01 thru ART DPSII


「20180207a_017Brass01ThruArtDps2.mp3」をダウンロード

正直、まだ操作がよくわかっていないので、音を作るところまでは遠い。とりあえず鳴った、というだけ。Sledgeのきつい音が、少しやわらいだかもしれない。

この位置にはこれまでTL AudioのPA-2001がいたのだが、何かと不満もあった。シンセを直結できず、ダイレクトボックスを通さねばならない。それが床に転がっているのが、あまり気分がよくない。使わない時にも転がっているのが邪魔に感じられる。そんなわけで、ラック前面の入力端子にシンセを直結できる機材がないかなあ、と思ったのだ。これなら、MTP AVの前面MIDI端子と合わせて、シンセを置いた時の配線が楽にできる。

DPSIIを設置するために、クロックジェネレータからのクロック線と、S/PDIF出力をADI-8 DDに送る線を用意しておいて、それをつないだのだが、どうもうまくない。いろいろすったもんだしたあげく、DPSIIの出力をFireface 800のS/PDIF入力につないだ。安定しなかったクロックは、線を別のものにしたらよくなった。やれやれ。

機材集めもほどほどにしないとなあ。

H2


「シンセな日々」検索






ウェブページ