2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー「SubtleSoft」の2件の記事

2020/12/20

Roland SYSTEM-8の低いベロシティをSubtleSoft MidiPipeで直す

20201220a_subtlesoftmidipipevelocitymodi

机右側のローランドSYSTEM-8を中心としたセットにNord Electro Rack 2を入れて弾いてみたところ、音量が低くて思うような音にならない。Nord Electro側のベロシティ調整と、SYSTEM-8のベロシティ調整では不十分で、SubtleSoft MidiPipeのVelocity Modifierを使うことにした。

Nord Electroだけでなく、MOTIF-RACK XSのピアノもまともな音で鳴るようになった。先日INTEGRA-7を入れて思うような音にならなかったのも、ベロシティが低過ぎたせいかもしれない。

JP-8000ではこんなことはなかったぞ。

H2

2020/08/28

SubtleSoft MidiPipeでアフタータッチをcc#1に変換

20200828b_subtlesoftmidipipe_channelafte

Studio Electronics Boomstarは、cc#1でビブラート、チャンネルアフタータッチでカットオフを変化させることができる。この割り当ては、私の知る限りでは変えられない。

MIDIメッセージの変更ができるソフトがMacで何かないかなぁ、と探し、SubtleSoftの「MidiPipe」を見付けた(リンクはこちら)。試してみたら、なんとかできるようだ。ただ、かかりを浅くするというのはまだできていない。

ちゃんとできたとしても、シーケンサーへの録音の時に使えるかどうかはまた別だよなぁ。

H2

その他のカテゴリー

「シンセな日々」検索







ウェブページ