2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

カテゴリー「Cherry Audio」の3件の記事

2021/02/25

Cherry Audio「Voltage Modular」をインストール

20210225e_voltagemodular2_2_4

Cherry Audio Surrealistic MG-1 Plusの情報を検索していたら、Plugin Boutiqueになり、Cherry Audioの「Voltage Modular」が今なら無料であるという。インストールしてみた。

一つ録音。

Voltage Modular "80's Wonder"

Voltage Modularのプリセットの一つを手弾きした。インテンポで弾けていないのが恥ずかしい。

モジュラーのソフトシンセは他にもあるが、なんか、すごいなぁと思う。これで音を作ろうという根性は、私にはないかもしれない。

H2

Cherry Audio Surrealistic MG-1 Plusを1.0.17に更新

20210225b_surrealisticmg1plus1_0_12_b61

Alesis Q49でソフトシンセを弾いていて、Surrealistic MG-1 Plusを起動した。上の画面のように、右上に「UPDATE」と出て、左下ではダウンロードの進行状況が出た。自動で更新が始まるんだ、すごい。

ファイルのダウンロードが終わったところでウィンドウを閉じたら、インストーラーが起動した。

20210225c_surrealisticmg1plus1_0_17insta

インストールして再度起動したら、バージョンが上がっていた。

20210225d_surrealisticmg1plus1_0_17_b61

Cherry Audioのソフトシンセは、音のイキがよく、細かいところも練られていると思う。

H2

2020/12/27

Cherry Audio Surrealistc MG-1 Plusをインストール

Plugin Boutiqueから「Celebrate The Holidays With 5 Free Plugins」というメールが来て、その中にあった、Cherry Audioの「Surrealistic MG-1 Plus」をインストールした。

20201227a_surrealisticmg1plus

音をお一つ。

Alternate Lead Synthesizer

鍵盤がコルグnanoKEY Studioで、つまみを回してcc#1を送ってビブラートをかけた。nanoKEY Studioではピッチベンドのせり上がりができない。惜しい。オーディオインタフェースはローランドINTEGRA-7、そこからバランスのアナログでEventide Eclipseにつないで、そこで「DesnseRoom 8」を少しかけた。今どきのソフトシンセは、よくできているなぁ。

このソフトシンセの元ネタであるRealistic Concertmate MG-1を所有している(購入記事はこちら)。ただ、ポルタメントがうまく切れないという問題があり、しまい込んでいる。メンテに出すべきなのだが…。

ソフトシンセ、ちゃんと動くのがいいよなぁ。

H2

その他のカテゴリー

「シンセな日々」検索







ウェブページ