2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

カテゴリー「Daichi Laboratory」の1件の記事

2022/05/18

Daichi Laboratory Synth1で自分の音を作る(m4aファイル6点、ZIPファイル1点)

20220518a_synth1x64_harada01

Synth1」というソフトウエアシンセサイザーはけっこうな老舗で、試すたびに良いなぁと感心してきたのだが、時間を取って弾いたかというと、そういうことはなかった。今回、Mac版があるのに気付いてMacにインストールし、KVRSynth1ページの「Downloads」に音色がたくさんあるということを読んでそれをインストールした。下の図のようにたくさんの音色集がある。

20220518c_synth1x64_externalzipfiles

魅力的な音色がたくさんあるのだが、多過ぎてどこから手を付けたものか、と思った。他人様の音色をいじるにも、まずは音色作りの練習をすべきではないかと思った。

環境を整えようとしたのが下の写真だ。

20220518b_arturiakeystep37_rolandsystem1

鍵盤はArturia KEYSTEP 37を置き、その上にコントロールサーフェスとしてローランドSYSTEM-1mを置いた。すべてではないが主要なパラメーターを操作でき、都合がよい。

いくつかの音色を録音した。

Saw01

 オシレーター1で鋸歯状波を出したリードトーン。エフェクトはテンポディレイをステレオモードでかけた。ビブラートは、モジュレーションホイールとチャンネルアフタータッチの両方でLFO1のデプスを制御するようにした。ホイールからのかけ具合は3%、チャンネルアフタータッチからのかけ具合は2%にしている。KEYSTEP 37だともっと下げたいくらいで、スライダーの分解能が足りず、1%にできなかったのだが残念なくらいであった。ただ、他のキーボードで弾くと、このかけ具合は低過ぎる場合もある。

Synth1はけっこう低域が豊かで、それを調整するのには「tone」つまみを回してローカットするとよさそうだ。ただ、今回はその調整はしていない。

Square1

鋸歯状波を方形波に変えて、カットオフなどを調整したもの。Synth1の作者はNord Leadを参考にしたと述べているが、そう言われると、どことなくNord Leadの味わいがあるような気もする。

SquareLegato

ボイスモードをlegatoにして、ポルタメントをautoでかけた。音域によってこもりがちなので、フィルターのトラッキングを再調整した方がよいかもしれない。

SawDetuneStrings

鋸歯状波を2つ出してデチューンしたストリングス。ピッチの微調整はオシレーター2のfineで行うが、オシレーター1と2で共通のセクションにあるtuneつまみも影響する。どういう風に使うのか、今一つ理解できないでいる。コーラス/フランジャーをかけるともっと広がるが、今回は使っていない。

SawBrass1

鋸歯状波を一つ出し、フィルターエンベロープを大きくかけて作ったブラス。普通に良いけど、採点されるとしたら合格点はもらえそうにない。

SyncLead1

ファクトリープリセット「84:Sync lead」を少し編集したもの。シンプルな音の後で聞くと新鮮。

以上6音色を含むファイルが下だ。

ダウンロード - harada20220518.zip

Synth1はすごいシンセであるなぁ、と今回も思う。今はソフトシンセで良いものがたくさんあり、それらを弾いていると、ハードシンセはもう不要かも、と思う。でも、ソフトシンセを弾いた後でハードシンセを弾くと、それもまた新鮮に感じる。先日DSI Prophet '08を出してきたが、その派手さにうっとりした。

手の届くところにある機械がパソコンだけになっても、スマホだけになっても、たぶん私はシンセを弾くだろう。

H2

その他のカテゴリー

Abelton Access Music Adam Szabo Akai AKG Alesis Analog Mania Aphex Apisonic Labs Apple Applied Acoustics Systems AQ Interactive Archiss Art Art Nouveau Arturia ASUSTeK Computer Audio-Technica Audiothingies Auratone Avantone Pro BandLab Behringer BenQ Buffalo Cakewalk Canare Casio CFA-Sound Cherry Audio Classic Pro Clavia Nord Daichi Laboratory Daiso Dave Smith Instruments/Sequential dbx Dexed Dexibell DirtBoxSynth DISTRHO Doepfer Dreamhound Studios Dynaudio E-mu East West Ego Systems Elecom Elektron Ensoniq Epson EVE Audio Eventide Excel Sound Fazioli Fender Ferrofish Fostex Fujitsu Full Bucket Music Gakken Garritan Genelec GoTek Green House Guyatone Hammond/Suzuki HammondEggsMusic Hermann Seib Honda Hosa Technology HxC2001 IK Multimedia InterM iodata iZotope K&M K-Sounds Kawai Keith McMillen Instruments Kenton Kikutani Klevgrand Korg KTM Kurzweil Lexicon Logicool Logitec Lucid Luxman Mackie Mark Of The Unicorn MASS-Kobo Moog Morson Japan Motul Mutable Instruments Newfangled Audio Novation Oberheim/Marion Systems Onkyo OnStageStands Open MIDI Project Panasonic Peavey PFU Philips Pioneer Plogue Ploytec Plugin Boutique Polyphone Premier Sound Factory ProCable Prosonus Radikal Technologies Realtek Semiconductor Reason Studio Red Sound Reon rgcAudio RME Audio Roger Linn Design Roland/BOSS Roll-log Sounds Rybo SanDisk Sanwa Supply Sonic Foundry Sonicware Sony Sound Quest SoundCloud Soundsphere Staedtler Steinberg Studio Electronics Studiologic SubtleSoft Surge Suzuki Synthogy tc electronic Teac/TASCAM TL Audio TP-Link ULTIMATE Urei UVI VCV Rack Viborg Audio Vocaloid Voce Volcano Mobile VoltKitchen Group Waldorf Yamaha YEData Zoom お知らせ アメリカン電機 エフェクター オーディオ サンプリングCD スター電器製造 パソコン・インターネット ピアノ 嘘なし減量法 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 機材その他

「シンセな日々」検索








ウェブページ